工業ミシンの特徴と価格

工業用ミシンの価格は10万円台のものから30万円台のものまであります。家庭用、商業用との違いは、家庭用は外観がプラスチックでできていて、モーター回転数が毎分最速で850針で縫うことができ、運転音がとても静かなので夜等に趣味で服を作る人向きです。昔は10万円台していましたが今では数万円で買うことができます。職業用は外観は金属でできていて、毎分最速で1500針縫え10万円台で買うことができます。内職やショップ向けで、音がとてもうるさいので夜の使用には向きません。工業用は毎分5000針も縫うことができ24時間使用にも耐えることはできますが、音がうるさいので夜の使用はやめて方が無難です。縫製工場等の専門のところで使われるミシンです。

用途あわせた工業用のミシン

工業用のミシンは業務用として、工場などでアパレル商品の縫製に使われています。長時間使用できるように耐久性があり、本体の材質も丈夫な素材で、モーターの回転数が多く、スピードがあります。釜もボビンケースを使い、垂直の全回転釜を仕様しているので、ブレの無いきれいな縫い目で縫うことができます。工業用のミシンはパワーがあるので厚地も薄物でも何でも綺麗に縫うことができます。種類には用途にあわせて、直線専用や、生地の端をかがるものや刺繍専用など多くあります。縫製の作業で自宅で使用するには設置場所を選びます。また、運転音も高めなので環境や時間帯に配慮が必要になります。

工業用ミシンの情報

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 工業用ミシンンについて All rights reserved