工業用ミシンの性能について

工業用は、一般家庭で使用されているミシンとは大きく性能が違います。家庭用は直線縫いのほかにジグザグ縫いやボタン穴つくりなどを一台で多機能になっています。しかし、工業用は直線縫い専用やボタンホール専用等それぞれに特化しています。直線縫いミシンは縫い上がりの綺麗さや耐久性が重視されています。縫うスピードは高速で糸締まりが良く、一針一針が綺麗に仕上がります。また、貫通力も強いためデニム生地12枚重ねも縫うことができます。大型モーターが搭載されているため、パワフルです。本体もほとんどが金属製のため、長年の使用に耐えられるように製造されています。

ミシンの種類とコンピュータ化

一口にミシンといっても、家庭用から職業用・工業用と大きく分類することができます。家庭用は一般の家庭で使うことが念頭に置かれ、オールマイティな使い方が要求されるものですが、近年では採算面の課題から、生産数自体が減少傾向にあるようです。一方、職業用は仕立て屋さんなどで使われていることが多く、機械の性能も家庭用の倍以上を誇っています。工業用は縫製工場などで使われるもので、その用途により、自動車のシートを縫うためのもの、エアバッグを縫製するためのものなど、機械ごとに専門化されている点が特徴です。現代では、ミシンにもコンピュータ化が進み、裁断・法制をはじめとしたさまざまな分野で技術革新が起こっています。この技術革新がより早く・正確で・確実な作業を実現し、製品あたりのコストダウンを可能としています。

工業用ミシンの情報

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © 工業用ミシンンについて All rights reserved